headband

日焼け止めクリーム 注意点

HOME >> 日焼け止めクリームの注意点って?

日焼け止めクリームの注意点とは?



ここでは日焼け止めクリームの注意点について書いています。

誤った方法で日焼け止めクリームを使用すると効果が弱まったり、肌トラブルを起こす危険があるので注意しましょう。


日焼け止めクリームの注意点は大きく分けて5つ


日焼け止めクリームの注意点は大きく分けて5つあります。

・試し塗りをする
・ムラをなくす
・定期的に塗りなおす
・保存方法や使用期限を守る
・塗ったら必ず洗い流す

日焼け止めクリームは商品によって刺激が異なります。

肌への負担が大きいものを使用すると肌荒れを起こす危険があるので、いきなり顔には塗らずに試し塗りをしましょう。

その際に肌トラブルが起きた場合は、使用を中止してください。

無理に使うとさらに症状が悪化してしまうかもしれません。

ムラができてしまうとその場所だけ日焼けするので、均一に塗ってください。

手のひらを使って塗るとムラができにくいです。

日焼け止めクリームは、汗や皮脂の影響で、時間が経過すると落ちてしまいます。

そのままでは日焼けしてしまうので、2時間〜3時間おきくらいで塗りなおしましょう。

SPF数値の低い商品であれば、肌が弱い人でも問題なく塗りなおせます。

日焼け止めクリームを使用する時は、保管方法や使用期限を必ず守ってください。

高温多湿の場所で保管したり、冷蔵庫で保管すると品質が悪くなります。

ただし、冷蔵庫で保管しないといけないものもあるので、必ず説明書きを読んでください。

使用期限は未開封だと3年、開封したものは1年が目安だといわれています。

こちらも保管方法と同じく、商品によって違うので、説明をよく読みましょう。

オーガニック系の日焼け止めクリームだと劣化が早いので、できる限り早めに使い切ってください。

日焼け止めクリームを長持ちさせるためにも「きちんとフタをしめる」「多く出ても容器に戻さない」といったことも守りましょう。

日焼け止めクリームを塗った場合は、帰宅後すぐに洗い流してください。

刺激が強いのでそのまま放置すると肌トラブルを起こします。

日焼け止めクリームの注意点のまとめ


まとめておけば日焼け止めクリームの注意点は、

・試し塗りをする
・ムラをなくす
・定期的に塗りなおす
・保存方法や使用期限を守る
・塗ったら必ず洗い流す

の5つです。

安全に日焼け止めクリームを使用するためにもこの5つのポイントに注意して塗ってください。

日焼け止めクリームを落とすと肌は乾燥するので、保湿もきちんと行いましょう。

当サイトの人気記事

 1番人気! 雪肌ドロップの口コミについて詳しく調べてみました

pagetop
inserted by FC2 system