headband

日焼け 防ぐ方法

HOME >> 日焼けを防ぐ方法って?

日焼けを防ぐ方法とは?



ここでは日焼けを防ぐ方法について紹介しています。

日焼けは様々な肌トラブルを引き起こすので、効果的な対処法を知っておきましょう。


日焼けを防ぐ方法は大きく分けて5つ


日焼けを防ぐ方法は大きく分けて5つあります。

・日焼け止めクリームを塗る
・日焼け止めサプリを飲む
・色の濃い服を着る
・日傘や帽子を使用する
・ビタミンを摂取する

基本中の基本ですが、外出する際は日焼け止めクリームを塗ってください。

ムラがあるとその部分だけ日焼けするので、丁寧に塗るのがコツです。

また、日焼け止めクリームは、汗や皮脂で落ちてしまうので定期的に塗り直す必要があります。

目安は2時間〜3時間おきです。

日焼け止めクリームを塗るのが面倒な人や、べたべた感が嫌な人、肌に合わない人などは日焼け止めサプリを使ってください。

日焼け止めサプリとは、飲むだけで日焼け対策ができる便利な商品です。

ムラができたり、塗り忘れたり、香りが気になったりすることがないので注目を集めています。

日焼け止めクリームと併用することで、さらに効果的な日焼け対策ができます。

ただ、商品によって効果が異なるので、いい加減に購入せずにきちんと配合成分などをチェックしてから選んでください。

過剰摂取は非常に危険なので必ず用量用法を守りましょう。

色の濃い服は紫外線を通しづらいです。

逆に薄い服は紫外線を通しやすいので、着る服の色にも注意してください。

日差しが強いと日焼け止めクリームだけでは心もとないです。

そんな日は、日傘や帽子を使用するといいでしょう。

特につばの大きな帽子は日焼け対策にもってこいです。

紫外線のダメージを回復させるためにもビタミンを積極的に摂取しましょう。

中でも意識して摂りたいのがビタミンA、ビタミンC、ビタミンEの3つです。

ビタミンAは緑黄色野菜やレバー、ビタミンCは果物、ビタミンEはアーモンドや玄米などに多く含まれています。

日焼けを防ぐ方法のまとめ


まとめておけば日焼けを防ぐ方法は、

・日焼け止めクリームを塗る
・日焼け止めサプリを飲む
・色の濃い服を着る
・日傘や帽子を使用する
・ビタミンを摂取する

の5つです。

こうした対策を取っていれば、効果的に日焼けを防ぐことができます。

特におすすめなのが日焼け止めサプリです。

日焼け止めサプリは、日焼け止めクリームよりも手軽に日焼け対策ができます。

美容成分が配合された商品を選べば、日焼け対策だけではなく、シミやくすみ、ニキビなどといった肌トラブルも一緒に改善できてしまいます。

当サイトの人気記事

 1番人気! 雪肌ドロップの口コミについて詳しく調べてみました

pagetop
inserted by FC2 system