headband

日焼け 食べ物

HOME >> 日焼けを防ぐ食べ物って?

日焼けを防ぐ食べ物とは?



ここでは、日焼けを防ぐ食べ物について書いています。

知らない人も多いかもしれませんが、日頃の食生活を工夫することで、日焼けの症状を軽減することができます。


日焼け対策に有効な6つの食べ物


日焼け対策に有効な食べ物は6つあります。

・トマト
・ブロッコリー
・魚
・ザクロ
・ココナッツオイル
・アーモンド

トマトには、リコピンと呼ばれる日焼け対策に有効な成分が含まれています。

美白効果が強く、シミの原因である「メラニン」を抑制する働きもあります。

トマトの場合、加熱するとさらにリコピンが増えるといわれているので、スープなどに入れるのもいいでしょう。

また、リコピンはトマトだけではなく、赤い果物にも含まれています。

ブロッコリーには葉酸やビタミン類がたっぷりと含まれているので、日焼け対策におすすめです。

スルフォラファンという皮膚ガンのリスクを抑制する成分も含まれています。

日焼け対策をする上で摂取したいのが魚に含まれているオメガ3脂肪酸という成分です。

紫外線から肌を守る働きを持っているので、積極的に魚を食べるようにしてください。

フィッシュオイルからでもオメガ3脂肪酸は摂取できます。

ザクロにはガン細胞を抑制したり、肌トラブルを改善する効果があります。

女性ホルモンと似たような働きをするエストロゲンも含まれているので、自律神経やホルモンバランスを整えたい場合にも有効です。

ココナッツオイルには「中間鎖脂肪酸」と「飽和脂肪」という日焼けを防ぐ成分が含まれています。

理想の摂取量は1日に4分の1カップ程度です。

アーモンドには紫外線から肌を守るケルセチンという成分が含まれています。

食べると日焼けしづらいといわれているので、試してみてはいかがでしょうか。

日焼けを防ぐ食べ物のまとめ


まとめておけば日焼け対策に有効な食べ物は、

・トマト
・ブロッコリー
・魚
・ザクロ
・ココナッツオイル
・アーモンド

の6つです。

これらの食べ物を日頃から口にすることで、日焼けしづらい体質を作ることができます。

ただし、だからといってこうしたものばかりを食べるのはやめてください。

同じものばかりを食べていると栄養が偏ってしまい、逆に日焼けをしやすくなったり、体調を壊す恐れがあります。

最も重要なことは栄養バランスです。

栄養バランスのいい食事を意識した上で、日焼けを防ぐ食べ物を上手にとりいれてください。

食事からでは十分な栄養を摂れない場合は、サプリメントを活用しましょう。

当サイトの人気記事

 1番人気! 雪肌ドロップの口コミについて詳しく調べてみました

pagetop
inserted by FC2 system